葉酸サプリ

葉酸は妊娠したいという女性は妊娠する前の1か月から3か月の間に摂取することが大切と言われています。何故かといいますと神経管閉鎖障害のリスクを低減させるためです。しかし、葉酸を摂取する上で注意すべき点もあります。それは摂取しすぎないということです。1日当たり1mgを超えないようにしましょう。過剰に摂取してしまうことで発熱・じんましんを起こしてしまったり、生まれた子供がぜんそくになってしまうリスクがあると言われています。現在では葉酸サプリが多くありますが、サプリを選ぶ上でも注意が必要です。香料や着色料等が出来るだけ使用されていないもの、栄養素の割合が多いものを選びましょう。またビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンCが一緒に摂れるものですと確実です。

葉酸サプリでは天然のものが安心安全だと思いがちですが、こういった天然や自然素材のサプリメントというのはアレルギーが起こる原因、農薬等の不純物や有害な物質が混ざっている可能性が高くなっています。ですので天然というだけで選ぶことは絶対にしてはいけません。葉酸サプリを妊娠中期に購入する際には鉄も配合されているかどうか確認しましょう。中期には鉄は普段の3倍摂取しなければいけないためです。また妊娠後期に合成葉酸を摂ると子供が喘息になってしまうということも言われていますが、それは過剰に摂っていると起こってしまう症状です。他のものもそうですが、過剰に摂るというのはよくありません。1日1mgを超えない範囲で毎日摂ることが大切なのです。